【精力サプリ】ペプチアの効果は?口コミ&副作用をレビュー

ペプチアの効果とクチコミ

ペプチア購入

EDや男性の機能不全の専門医が監修、開発した精力剤のペプチア。

発売して間もないサプリメントですが、その信頼性と効果の高さから、早くも口コミで高評価を得ているという話です。

私も以前から精力剤の類はいくつか飲んできましたが、実際のところ、心から満足のいく精力剤には出会えていませんでした。

値段が高ければそりゃ効くでしょうよという物か、値段が安い物だとドラッグストアで売ってるレベルのあまり効果のない物。

そこでこのペプチアに目を付けたわけですが、4,800円から始められるということでまずは試しにと思い購入してみました。

ここでは、私が実際に飲んで感じたペプチアのやメリット、デメリットを結構ぶっちゃけた感じでレビューしていきます。

効果や口コミの検証、副作用はないか、どんな成分が配合されているのか、一番安く買える方法は?等々…。

正直に書いているのでメーカーの方には申し訳ないですが(笑)、ユーザー目線ではこんな感想ですよということを皆さんに知ってもらいたかったので、こうして公開することにしました。

この情報があなたににとって、少しでも悩み解決の糸口になれば嬉しく思います。

他の精力サプリとの比較をしながら進めていきますので、まずはサプリのスペックをチェックしてからお進みください。

↓↓ 最安値はこちら ↓↓

ペプチアの紹介

最近、さまざまな精力剤ランキングサイトでも目にする精力剤が、このペプチアです。

ぺプチアは、現役の泌尿器科専門医の小林知広医師が開発・監修していることでも話題になっています。

実際にペプチアの飲みやすさや効果が気になっていたので、まずは試しにと思い僕が実際購入して、自分の身体で試してみました。

ペプチアが気になっている方のためにも、その様子を報告しますね。

ペプチアの効果

ペプチアの価格について

僕は最初に、ペプチアを単品で購入しました。

長く続けるかどうか、最初の時点では決めかねていたからです。

正直なところ、ぺプチアの単品購入は決して安くはありません。

もしあなたがこれからぺプチアを購入するとしたら、最初かららくらく体感コース(定期コース)にするのがおすすめです。

定期コースといっても、次回のお届け1週間前までに販売元に連絡すると、停止や休止ができるからです。

このペプチアの定期コースの特徴は、最低〇ヶ月継続しなければいけないというような、よくある縛りのルールが無いので、

1回だけのお試しでも定期コースの割引きを利用することができます。

ペプチアの最安値

定期コースの最大のメリットである割引きですが、初回はなんと半額以下の4800円で購入できます。

これだけの割引きを利用しないのは、もはや大損としか言いようがありませんからね。

ペプチアの最安値はこちら

ペプチアの購入、アマゾンでも可能ですが落とし穴あり

ペプチアの購入、実は通販サイトのamazonからでも可能です。

可能どころか、「アマゾンズチョイス」と言う、ユーザーからの評価がとても優秀な商品にだけ格付けされる称号まで得ています。

ここからも、ペプチアの注目度と効果のすごさがわかります。

ペプチアamazon

販売元のゼンケアがamazonに出店していますから、ぺプチアの公式サイトで購入しなくても確実に正規の商品が届きます。

ただし、Amazonからの購入には、2つの落とし穴があるのです。

30日間の全額返金保証制度がついていないことと、らくらく体感コースがないので割引価格で購入できないことです。

例えば、amazonギフト券が数千円分余っているなどの理由があればAmazonで購入してもよいでしょうが、そういった理由がないのであれば、あえてAmazonで購入するメリットはありません。

なにせ公式サイトよりも約6000円も高いですからね。

ペプチアを最安値で購入する方法は、ただひとつ。

公式サイトで、らくらく体感コースを選択することです。

ペプチアの成分について

ペプチアの成分について考えてみましょう。

ペプチアのセールスポイントは、とことんこだわって厳選、配合した成分にあります。

それはランペップとマカと亜鉛の組み合わせです。

この3つの成分の配合バランスはお互いの効果を引き出すことがわかっていて、特許取得済みの配合バランスとのことです。

この3つの大事な成分が組み合わさることで、男性の性機能が回復、向上する効果が十分に期待できます。

ペプチアの効果と口コミ

この3つの成分について、お伝えします。

ランペップは、卵の卵白を酵素分解して作られた新素材です。

ペプチアの成分ランペップ

ランペップという名称は、実は登録商標です。

京大の敷地内にある『ファーマフーズ』という会社が開発したものです。

ファーマフーズの研究によって、ランペップには一酸化窒素(NO)の生成を促す効果があることが証明されました。

一酸化窒素(NO)は、血管を拡張することで、体内の血流改善効果がある物質です。

この一酸化窒素(NO)は、実は勃起のメカニズムにおいても非常に重要な役割を果たすことが知られています。

例えば、何らかの性的興奮を感じたとき、この一酸化窒素(NO)が作用することではじめて海綿体に十分な血液が満たされるのです。

ランペップによる一酸化窒素(NO)の生成促進は、しいては勃起力のサポートにつながります。

ペプチアにはランペップだけではなく、マカと亜鉛も含まれています。

ペプチアの成分マカ

このランペップ+マカ+亜鉛の組み合わせが、非常に重要なのです。

この3種類がそれぞれに相乗効果をもたらし、勃起力改善に効果をもたらすことが証明されています。

これはペプチアに限ったことではありませんが、ランペップを含む他の精力剤サプリをみてもこの3つの成分が必ず配合されています。

そしてこの3つの成分の配合比率が非常に重要なキーポイントとなっているのです。

ペプチアが他のランペップ成分を含む精力剤サプリと大きく違う点は、マカと亜鉛の素材が含まれていることです。

ぺプチアに含まれるマカは、マカックスという水に溶けやすく体に吸収されやすいものを使用しています。

亜鉛に関しても、一般的な亜鉛ではなく、グルコン酸亜鉛を使っています。グルコン酸亜鉛もこれまた吸収性のよい亜鉛として知られています。

吸収力を高める、バイオペリンの採用

ペプチアの成分バイオペリン

それだけでは終わりません。

ぺプチアには、バイオペリンという黒コショウから抽出されたとっておきの成分が含まれています。

このバイオペリンは、一緒に摂った成分が体へ吸収されやすくするためのサポートをする働きがあります。

ちなみにバイオペリンも特許成分です。

つまりペプチアに配合されている性力回復に有効な成分が、バイオペリンを介することで体に効率よく取り込まれることが可能になるのです。

ぺプチアに含まれるその他の有効成分

これらの成分の他にも、ペプチアには高い抗酸化作用をもつことで知られているフランス海岸松抽出物や、レスベラトールも豊富に配合されています。

現役の専門医監修の精力サプリなので、配合する原材料の質にはとことんこだわって作られているとのことです。

ペプチアのサービスについて

ペプチアには購入者にとってありがたいサービスがいくつかあります。

そのサービスについて、お伝えします。

30日間の全額返金保証制度

ペプチアの全額返金保証

ありがたいサービスのひとつは、30日間の全額返金保証制度です。

最近の精力剤サプリではこのサービスが一般的になってきましたね。

しかし、中には全額返金ではなく、当初の購入価格の半額くらいしか戻らないものがあります。

他にも30日間よりも期間がはるかに短いものも数多くあります。

ペプチアの返金保証制度は30日間、つまり1か月飲みきったあとでも利用することが可能なのです。

しかし、当然ですが、8つの条件があります。

30日間返金保証の条件は、以下の通りです。公式サイトから抜粋しました。

・株式会社ゼンケア ペプチア専門店公式サイトよりご購入いただいたお客様に限ります。
・「ペプチア」は健康食品であり、即効性を追求した医薬品ではありませんので、返金をご希望される場合1箱分お飲み下さい。
・30日間返金保証の適応は、初回購入のお客様に限ります。(お1人様1回限り)
・30日間返金保証の適用期間は、商品注文後30日以内とさせていただきます。
・返金対象はペプチア1ヶ月180粒単品(通常価格10,800円)初回購入のみです。
※キャンペーン商品(割引が適用された商品・定期便)は対象不可となります。
・アフィリエイトや転売目的で購入した物は返金不可となります。
・ご返品の際は、必ず事前にお電話にてご連絡ください。

本社〒153-0052東京都目黒区祐天寺1-14-3
配送・受注 〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町2-4-1 下村ビル2F
電話番号 06-6449-1717

※事前にご連絡がない場合は返金をお受けできない場合がございます。
・ご連絡後、下記3点を弊社までお送りください。
1.ペプチア(空箱(外・内箱)開封済で可)
2.納品書(商品と一緒に同梱しております)
3.パンフレット、チラシ一式(商品と一緒に同梱しております)

返金を受ける手続きは多少複雑にはなりますが、他の精力剤サプリで返金を希望する場合と比較すると、ぺプチア公式サイトのほうがはるかに親切ではないでしょうか。

ぺプチアは送料無料で郵便局留めが可能

ペプチアは、発送の際に送料がかからないのが嬉しいです。

これは、発送の際にゆうパケットを利用しているからです。

ゆうパケットとは、引取の際に受領サイン等は必要なく、勝手にご自宅のポストに投函されるシステムです。

もし家族や同居人にバレたくないなど、何らかの事情がある方は、最寄の郵便局留めも対応可能です。

ペプチアの支払い方法について

ペプチアの支払い方法は、全部で4つです。ひとつずつ説明します。

・NP後払い
ぺプチア到着後に、商品に同封されている請求書をコンビニなどへ持参し、支払う方法です。日本国内でしたらほとんどのコンビニで支払いが可能な上、手数料もかかりません。

・クレジットカード払い
利用できるカードは、VISAとMASTERカードに限られます。もちろん、手数料はかかりません。

・楽天ペイ払い
楽天IDを持っている方にはお得な方法です。貯まったポイントを利用した支払も可能ですし、逆にポイントが貯まります。

・代引払い
配送業者に引取時に代金を払う方法です。手数料は無料です。

ペプチアの最安値はこちら

ペプチアの副作用と安全性

ペプチアは、商品の原材料や製造方法、安全性に何よりも気を使っています。

ペプチアは健康食品、サプリメントなので、基本的に副作用はありません。

原材料も食べ物から抽出された天然成分がメインですし、用法用量を守って飲んでいる以上は副作用や健康被害が出ることはまずないでしょう。

ペプチアの副作用

加えて、具体的な気配りを3つ挙げてみます。

1.4つの無添加

ペプチアは4つの無添加をセールスポイントとしています。
着色料無添加、保存料無添加、香料無添加、甘味料無添加、です。

2.GMP認定工場での生産

ぺプチアは、適正製造規範を意味するGMP(Good manufacturing practice)を満たした国内工場で生産されています。

原材料の受け入れから製造、出荷に至るまで、製品が安全に作られ品質が保たれている証拠です。

3.第三者機関での放射能検査

第三者機関を通じて、残留農薬や放射能検査も実施し、クリアしたものだけが商品としてお手元に届けられます。

ペプチアの安全性

ペプチアの情報まとめ

ペプチアは、現役泌尿器科専門医の小林知広医師の監修のもとで、数多くの研究のもと商品化されました。

泌尿器科医師として、小林医師は勃起関連の諸症状で苦しむ数多くの男性達と全力で向き合ううちにこの商品の必要性を感じ、開発・監修に至ったのです。

ペプチアの口コミ

ペプチアには数々の強みがあげられます。

まずはじめに、2つの特許パワーを有しています。

ぺプチアは、相乗パワーに期待が大きいランペップ×マカ×亜鉛を特許包含しただけではありません。

その特許含有に、さらに余すところなく吸収を手助けするアメリカ特許取得の素材、バイオペリンをあえて混合させたのです。

ランペップは卵から組成される素材ですが、中でもコレステロールを含まない卵白から作られています。

ペプチアの原材料マカックス

他にも、成分に含まれるマカは従来のマカ末でなく、マカ末よりもはるかに吸収性に秀でたマカエキス末MACAXS(マカックス)を使用しています。

マカックスは、国内のマカ研究の先駆者である、光永 俊郎農学博士が学術顧問をつとめるTOWA CORPORATION株式会社にて作られています。

他にも亜鉛の存在も大きいのです。

ペプチアの原材料グルコン酸亜鉛

栄養機能食品に分類されるグルコン酸亜鉛72mgに含まれるうちの、亜鉛9mgを使用しています。

亜鉛は、たんぱく質や核酸の代謝に 関連する働きがあります。健康維持には欠かせない栄養素なのです。

他にも、フランス海岸松抽出エキスや、最近テレビで取り上げられて有名になったレスベラトロール、南米でエネルギー源として広く重宝されているウアナルポマチョやムイラプアマ樹皮エキス、パフィア、ガラナといった4大素材も豊富に含有されています。

まとめると、含有される成分ひとつひとつにも選び抜かれた素材だけを使用していることも、数多いぺプチアの優れた点の1つなのです。

もちろん、日本国内のGMP 認定工場で作られていますし、 第三者機関を介して、放射能検査や農薬残留物検査などのクオリティコントロールにも細心の注意を払っています。

ペプチアの口コミレビュー

ペプチアの販売価格は1か月分(30日分)の単品購入で\10,800です。

定期便での購入でしたら、1か月(30日分)が初回限定で\4800。

定価の55%offで、しかも6,000円も安く購入可能なスペシャルキャンペーンを開催中です。

このキャンペーン、大変人気のため数に制限があります。お1人様1パックまでとなっておりますことをご了承くださいませ。

ペプチアの最安値はこちら

↓↓ 最安値はこちら ↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする